SiG Staff Blog

やっていることをつらつらと

PHPカンファレンス関西に行ってきました

PHPカンファレンス関西に行ってきました

前々から会社に行ってたことがあります

会社の金で、県外のカインファレンスに行きたいと。

うちの会社は研究所という名前のくせに技術に弱いから、 誰かが国内のカンファレンスに行けばちょっとは意識が変わるかなとという思いもあって。

(そのうち、海外のカンファレンスも行かせてもらえるようにとう影の目論見もありつつ)

そんなこんなで無事行ってきました

buildersConにも行きたかったんですが、最悪自費で行こうと思っていたので、東京はちょっとお金がかかるなぁと思って、ちょうど開催されるPHPカンファレンス関西に行かせてもらいました。 (興味の矛先的な意味で、PHPカンファレンスを下に見てるわけではないので)

久しぶりに大阪に行って、ヨドバシに行きやすい道がちょっとできていたり、知らないビルができていたり、間違って大丸のほうに行ってみたり、 田舎者だなぁという実感を得ました。どうでもいいですね。人多くて会場つく前に少し疲れ。。。

会場に入ると

最初にびっくりしたのが会場の良さ。チケットが1000円という格安なのに、会場がめちゃめちゃきれいて、飲み物も支給。スタッフもたくさんいて、めちゃめちゃいいなぁと思いました。 福井でイベントをしているので、この辺の苦労がわかるがゆえに、1000円で実現していることに感動。

各セクションについて

見た奴だけ感想をを

PHPの現場

何時も聞いてるPHPの現場というPodcastの新原さんの発表。 PHP初心者向けの話かなぁという感じで、んん・・・。というかんじ。 PodCastを以外と聞いていない人が多くてびっくりした。 発表は落ち着いていてうまかったなぁ。

php-genba.shin1x1.com

PHPerのためのgolang講座

ネットで調べればすぐわかりそうな、golangの簡単な説明だった。

パネルディスカッション 〜PSRとDIとフレームワーク

結論もよくわからず、どっちもいいよねっていうつまらなない感じだった。 時間が短くて、ちゃんと議論してたら時間が足りないんだろうなぁって。 PHPの現場のDIの回を聞いたほうがいいと思った。

PHPの人はあんまりJavaとかほかの言語を勉強したりしないのかなぁという印象を受けた。

PHP[TEK] 2017 参加レポート

正直、うらやましい。 slackの話も面白かったが、 海外のカンファレンスは話が面白そうだなと思った。 自費でもいいから行ってみようかな。

明日から使える!「関心事」と「責務」のお話

アーキテクトと実際の設計の差異をどう話付けるか、クラス設計をどうするか、それをメンバーに反映すんのか、みたいな話かと思ったが、 少し違う感じで、MVCどうするかDDD上辺みたいな感じだった。 話的には面白かったんだけど、思ってたのと違っててちょっと残念。

ひたすら楽してPHPアプリをコンテナ運用

ECS使ってアプリを運用するって話で、本番でDocker運用ってどうなの?って思っていたので結構面白かった。 マネージド最高だぜ!ってことですね。 会社で無料で使えるので、試そう。

PHPerさんに伝えたい最近のフロント事情と開発フロー

ライブラリの説明・・・。だまされた感。 全部知ってるよよよ。みんな知ってるんじゃないか。

講壇後のスライドだけみて

Slim Frameworkで始めるPHPのmiddleware

これ、聞けばよかった。一番エッジが聞いていた気がする。

speakerdeck.com

感想

各セクションが30分しかなくて、全体的に話が薄くてあんまり得られることがなかった。 普段あまりテックニュースに触れていない人だったらいいのかもしれないけど。

イベントの運営はめちゃめちゃいいと思っいました。 時間が短くて話が薄すぎるので、セクションの時間をもっと長くしてほしいと思った。

PHP以外もやっている人の話がやっぱり視点がいろいろあって面白い。

まぁ、また行ってみようかな。