SiG Staff Blog

やっていることをつらつらと

BacklogでPR(Spring F/W)があったらJenkins(AWS)がコードレビューの一部をしてくれて、結果をSlackに通知してくれるようにする。~その4~

Backlogの設定をする

APIキーの取得

1.Backlogの個人設定を開く。

f:id:Bee_Flim:20180210152655p:plain

2.APIを開いて、メモにコメントを入れて登録を押すと、下にAPIキーが作成される。

f:id:Bee_Flim:20180210152657p:plain

Webhookの設定

1.対象にしたいプロジェクトを開いて、プロジェクト設定を開く。*1

f:id:Bee_Flim:20180210152848p:plain

2.webhookを選択して、以下のように設定する。

f:id:Bee_Flim:20180210152852p:plain f:id:Bee_Flim:20180210152855p:plain

Backlogの設定はこれで終わり

ここで設定したAPIキーを後でJenkinsで使用する。


参考サイト nulab-inc.com

*1:設定を行える権限が必要です。