SiG Staff Blog

会社の中で流行らそうとして、試したことを書いていく

BacklogでPR(Spring F/W)があったらJenkins(AWS)がコードレビューの一部をしてくれて、結果をSlackに通知してくれるようにする。~その5~

Slackの設定をする

Jenkins CIのインストール

Slackのチームにログインして、Essential Apps等からJenkins CIを探してインストールする。

Jenkins CIの設定

1.Jenkins CIのConfigurationsを開く

f:id:Bee_Flim:20180210154228p:plain

2.通知をしたいchannelを指定して、Tokenの値が入っていることを確認する。

f:id:Bee_Flim:20180210154356p:plain

名前やアイコンとかは好きなものを設定する。

Slackの設定はこれで終わり。

slackの設定は楽でした。

違うchannelに通知したいときはAdd Configurationで同じように設定をしていけばいいみたいですね。